更新2021/11/20 カラーレンズをオススメしております。

投稿者 :メガネのイシガミ on

カラーレンズをお勧めしております。カラーレンズはさりげないオシャレに最適で人とは違う個性が出せます。お顔の印象を変える効果も期待できるアイテムですし、どのように見られたいかも選ぶカラーで変化を持たせることができます。

 

カラーレンズは眩しさを軽減する効果があり視界をクリアな状態に保ち条件次第ではモノをクッキリ見せる効果があります。過剰に光が入らないので目も疲れにくく楽になります。濃いカラーも薄いカラーも、眼の健康とファッション性を考えるととても効果的です。

 

カラーレンズの最大の特徴はとして”おしゃれ効果”を印象付けることができます。ビジネスの場に置いてもカラーレンズをご利用される方は増えており適切な濃度と色味を選ぶことによりビジネスシーンでも使用は可能です。濃度の薄いカラーレンズならそれほど目立ちません。顔色が明るく見えることにより応対される中でお客様などに良い印象を与える効果も期待できます。

カラーレンズは+2,750円で

好みのカラーと濃度が選択、相談できます。

カラーレンズを選択される際には是非スタッフとご相談ください。

 

少しでもレンズにカラーが入っていると遮光しますので、眩しさを抑え目が楽になるという実用性もあります。ご自身の個性を引き出すことができます。

 

 

また、屋内外問わずメガネを掛け替える必要が無いのも良いポイントだと思います。

レンズのカラーが薄い場合でも濃い場合でも紫外線(UV)カットされます。

レンズカラーによって印象が変わるのも楽しめるポイントです。カラーはお人によって個性を出すこともできますし印象を変えることができるのでチャレンジしてみる価値ありです。

 

 

ブラウン

落ち着いた印象になります。グレーと同様にほぼ均一に目の中に入る光の量を抑えます。

また、ゴルフなどで芝生のラインが見やすくなるとも言われております。コントラストを高める効果が期待できます。

暖色に近い色実ですのでレンズにカラーが入っていても柔らかい印象になります。

ブラウンセルフレーム(あめ色)+ブラウン15フルカラー

(色の濃さは薄いですが、掛けてみるとご自身のお顔とフレームの距離の関係で少し影理が出るので見た目以上に濃い感じになります)

 

 

ブルー

落ち着いた印象になります。

スタイリッシュで落ち着いた印象になります。色の感じから落ち着いた印象を持たせたい場合など良いのではないかと思います。ブルー系統の色の上にブルーライトカットのコーティングを乗せるとより綺麗なレンズに仕上がり、実用性も高まります。

レンズを通して見える視界もスッキリくっきりします。薄いブルーのカラーレンズは人気があり、グレーやブラウンと並んで使い勝手のよいものとしてご愛用いただけると思います。

ゴールドメタルフレーム+ブリーズブルー35フルカラー

(この濃さは、営業職などのお仕事には向いておりません。フルカラーの10%の濃度が自然ですが、物足りないかもしれません)

 

 

グリーン

自然な色調を保つことができます。山や森など緑の多いところでご利用いただくとよりはっきりと見ることができます。目の疲れを軽減させる効果があるということも期待されている色でもあります。RayBanのサングラスなどでもレイバングリーンと言われるぐらい標準のカラーレンズとして用いられています。ファッション性も高く人と被りたくない、他の人と違うものがいいよいう方には、是非お勧めしたいカラーレンズになります。

フレームの色がアンティークゴールド+グリーンレンズ25フルカラー

(お勧めしているカラーです。他の人と被る事が少ないですし、自然な見え方+コントラストが上がるることと、ファッション性が高いです。アンティークゴールドフレームとグリーンレンズは相性が抜群に良いです。)

 

 

 

2トーンセルフレーム+グリーン25フルカラー

(写真と実物の差は殆どありません。薄く感じるかもしれないですが、掛けてみると影ができて雰囲気が出ます。重厚感が出ます)

 

シルバーメタルフレーム+グリーン15フルカラー

 (シルバーのフレームとグリーンはライトな感じになります。プラスチックフレームほどの重厚感は出ませんが、15%の濃度なので色がついていることは認識されます)

 

 

グレー

特定の色の見え方を変えることなく目の中に入る光の量を減少させることができますので自然な見え方を保つことができます。用途は特に限定する必要はないですが、ビジネスの場合には落ち着いたシャープな印象になります。初めてのカラーレンズをお試しになる方もお勧めなベーシックな色です。目元に少し影ができますのでスタイリッシュでファッション性も良いとされています。男女問わずおススメです。

グレー15フルカラー+シルバーミラー

人気の金属クラシックアンティークゴールドフレームにカラーレンズを入れてみました。

ほとんどのの型が透明のレンズを選択されますが、ほんのりカラーを入れるだけで他の人との違いを出せます。ミラーコートをしているので反射光がキラっとなります。

 

 

 スケルトングレーセルフレーム+グレー25フルカラー

(間違いな組み合わせです。色の濃さで個性がハッキリしますのでどういう風に見られたいかによって濃さを調整する必要があります)

 

 

イエロー

ウインタースポーツをされる場合や雪道での運転などの際におススメです。特に雪道では凹凸が裸眼の時よりもはっきりするという効果が期待できます。人と違う、被りたくないという方にはもってこの色になります。

 

スパーキーイエロー25フルカラー

(著名人の方も愛用されている事が多いようですが、かなり個性的です。実用的ですが、間違いなくすれ違う人に見られます)

 

オレンジ

血色がよく見えて若々しく見えます。ビタミンカラーと呼ばれ目元が美しく見える効果もあります。夕暮れから夜にかけては物が視認しやすくなる効果が期待できます。

もともとが明るい色ですが、自初めてカラーレンズを試してみようという人にも試しやすいおススメできる色になります。

 

 

 

パープル

目元をスッキリさせて影を付け上品に魅せてくれる効果が期待できます。どちらかというとファッション性に富んだカラーレンズになります。こちらもグレーなどと同様に均一に目に入る光量をさげます。

ブラウンセルフレーム+パープル25フルカラー

(ファッション性の高いカラーレンズです。10%程度の薄い濃度でも色がついているのが分かります。)

 

 

 

バイオレット

パープルに近い色目で落ち着いた印象になります。

ファッション性が高いことと、遮光性の効果も期待できますので

明るすぎず目の負担が楽に感じ視界が見やすくなるかと思われます。

夜間は少し暗く感じてしまうかもしれません。 

丸いデザインのフレームにバイオレットを合わるのも良いです。

 メタルフレーム四角いデザイン+バイオレット25フルカラー

(濃度が薄いとグレーにも見えます。濃度が濃いと写真のようにしっかりと色目が分かります。丸めがねにこの色を入れるとかなりファッション性の高いものになります) 

 

 

ピンク

ピンクのレンズカラーは、ファッション性が高いカラーです。

目元のの血色を良く見せる効果が期待できます。

視界が明るくなりコントラストをはっきりさせることができるため

雨の日や曇りの日でも視界が見やすくなります。

印象としては肌のトーンが上がって綺麗に見えるので、

健康的なイメージを与えられます。

 

 ピンク15フルカラー

(薄い濃度だとオレンジにも見えます。ピンクに+ミラーゴールドがのコーティングがかなりカッコいいです。)

 

プラム

プラムグラデーション

パープルとグレーを掛け合わせたような色で品格のある雰囲気になります。

自然な血色や透明感を際立たせてくれる色気のあるカラーです。見え方はグレーに近い感じになり全体的に均一に目に入る光を遮光します。男女問わずおすすめで、肌の美しさを際立たせる効果が期待できます。

 

 プラム25フルカラー

多角形フレームにカラーレンズを入れてみました。

置いてみると透明感がありますが、お顔にかけるとご自身の顔の影がでて目元がキレイに彩られます。こちらもお肌の美しさを際立たせることができます。この濃さは大きめのフレームに入れると抜けた感じになってしまいますが、小ぶりなフレームにこの濃度でカラーを入れてもらえるとどんなフレームでも雰囲気が一気に変わります。人と違いを出したい方には是非お勧めしたい濃度です。

 

 

 

グリーン+ミラー

グリーンベース+ゴールドミラーレンズ

フレームの色によって見え方が変わりますがフラッシュグリーンカラーになります。ミラーレンズは思い切った配色の方が個性が際立って使いやすくなるかもしれません。

ブルーをベースにブルーミラーをコーティングするとスタイリッシュな感じに仕上がります。

 

 

 

 

 

その他に

ライトゴールドミラー ライトシルバーミラー ライトブルーミラーなどなど

お好みのカラーレンズにミラーコートを載せることができます。

メガネの存在感を際立たせ、より躍動感ある雰囲気になります。どのような眼鏡レンズでもこちらのコーティングをご利用になれますが、スポーツタイプのメガネにご利用いただくことでよりアクティブな印象になります。

サングラスなどではミラーレンズサングラスを見かけますが、

通常のメガネフレームにミラーコートを乗せることで人とは違ったこだわりを持たせることができます。

カラーレンズとミラーコートの相性もありますのでスタッフと色の組み合わせをご相談ください。

 

 

 

 ここから先は、

フレームの形が似ている眼鏡をまとめて撮影しております。

あえてアンティークな形状の眼鏡にカラーレンズを入れて撮影しました。

ご自身のフレームに入れる時を想像しながら様々な形状のフレームをご覧いただければと思います。

↓↓フレーム形状別 カラーレンズ↓↓

ホワイトセルフレームにブルーカラーレンズ

ホワイトカラーセルフレーム自身も珍しいものではありますが、ブルーカラーレンズを入れることでスタイリッシュな雰囲気に様変わりします。

インパクトのあるカラー同士がうまく重なり合います。

フレームの形状によっても印象が変わると思いますので好みの形状のフレームが見つかればお試しいただきたい組み合わせです。

もちろん好みの濃さを入れることもできます。

 

 

セルフレーム+金属フレーム コンビフレーム

3本とも形状は同じなのですがカラーを変えることによりオリジナリティを演出することができます。落ち着いたカラーからスタイリッシュな色目まで様々な組み合わせがありますが、良く選ばれるカラーで制作してみました。

 

スモーク15+ライトシルバーミラー

角度によって透けたり透けなかったりすることで他の人とは違う眼鏡になります。

ミラーコートをご存じの方でないとこのオーダーはされないことが多いのですが、人と被りたくないという方にはカラーレンズにミラーコートを乗せてみてください。

フレームとレンズのカラーに差をつけることでメリハリを持たせカッコよく見せることができます。

 

 

丸眼鏡(アンティークフレーム)+カラーレンズ

同じ形状でもカラーが違うとここまで印象が違います。迷いますね。

 

グレーの35FCです。うっすら眼が透けて見えて遮光性もあります。

アンティークゴールドフレームにグレーは間違いない組み合わせになります。スタイリッシュでちょっと冷たい印象になりますがカッコイイ眼鏡です。

ブルーの50FCになります。

かなり濃いのですが濃さが50ならではの透け感があります。

一番人気のカラーですがあえて濃い目で作るとこんな感じになります。

 

 

ブルー+シルバーミラーコート

間違いないカッコいい組み合わせです。

海外のスポーツ系のサングラスなどで採用される配色です。

クラシックフレームに入れるとまた違った印象になりスタイリッシュになります。

(ブルーの濃さによってはミラーコートを入れても眼が透けます。)

 

ブルー35FC

こちらもブルー系統のお色ですが、ちょっと薄めで使いやすい色の透け感になります。

筆者自身もこれぐらいの濃さの眼鏡が日常使用しておりますがとても目に負担が少なく楽です。

ブルーはスタイリッシュなのでお勧めしたいカラーです。

(濃度は好みになります)

 

 

パープル25FC

色気のあるお色ですが性別問わずご利用いただけます。見え方は意外とすんなり馴染むと思います。絶妙なカラーリングですのでシンプルで暗めの服装の時などにメガネを際立たせることができると思います。

女性の場合お肌の白さを際立たせる効果が期待できます。

パープル35FC

落ち着いた印象になります。少し赤みが入っているので暗すぎない感じなります。この濃度になるとグレーに近い印象になります。

グレーカラーで被るのがちょっとという方にオススメしたいカラーと濃度です。

 

 

以下様々なカラーレンズの写真を掲載しました。

フレームの形が似ている眼鏡をまとめて撮影しております。

あえてアンティークな形状の眼鏡にカラーレンズを入れて撮影しました。

ご自身のフレームに入れる時を想像しながら様々な形状のフレームをご覧いただければと思います。

ご参考になればと思い写真を掲載しておりますので、詳しいことは店頭のスタッフにお問い合わせいただかればお客様に合ったカラーレンズを一緒に選びますのでお気軽にお尋ねください♪

 

以上いかがでしたでしょうか。

ここまでカラーレンズを取り上げるとは、カラーレンズはホントに印象を変えることができます。柔らかく見せたり、クールに見せたり自分を演出できます。そのうえ目にも良い働きを与えることが多いです。筆者自身もカラーレンズを好んで使用しております。

接客させていただきます際にはクリアレンズ~15フルカラーの薄いものを使用し、PC仕事中は15FCなどを使用しております。プライベートな時には25FC~85FCの濃いものまで幅広く用途に合わせて使用しております。

カラーもその時々で違うフレームを楽しんでおります。

たくさんの眼鏡を使い分けるのはハッキリ言って面倒ですが、一本に絞って好みのフレームに好みの濃度のレンズを入れたいというお客様がいらっしゃいましたら遠慮なくお声掛けください。

(遠方のお客様で当店とは物理的にご来店が難しいお客様も、お問い合わせフォームから遠慮なくお問い合わせください。)

 

"似合うメガネの選び方"→→

どのようなお顔にフレームが似合うのかを特集しております。

どのカラーレンズがどのようなお顔に似合うかは分けてないのですが、

そもそもどのようなフレームが似合うのかを掲載しております。

 


この投稿をシェアする



← 投稿順 新着順 →