121年のプライド

 

明治33年(1900年)12月23日、石神時計店として創業しました。

当時は時計、宝飾品のほか、レコード、カメラ、楽器等も取扱っておりました。

時代の変化により時計店だけではなく、宝石店やブライダルジュエリー店、眼鏡専門店にまで商品を広げてまいりました。

創業より半世紀が近くなった頃には戦争が激しさを増し、世の中が大きく変化したこともありました。

しかし、多くの顧客様に支えていただいたおかげで現在の地域に密着した店舗展開に落ち着いております。

創業当初より、お一人お一人様を大切に身近で長いお付き合いを目指してまいりました。

効率を優先する時代の流れに流されることなく、お客様第一主義の信念で今日に至っております。

私どもの取り扱う商品のほとんどが 直接お客様のお手元にお届けできることで喜びを共有して参りました。

宝石を身に付けることで喜んでいただけたり、楽しんでいただけたり、また大切な人に贈り物をすることで、お客様の人生の一片を担えたりします。

眼鏡においては、眼鏡をかけて「普通に見えること」の喜びを感じていただけたりと、人生の大切な一部分になってきたと考えております。

お客様の喜びを直接拝見できることが最高の接客サービスだと信じ、同時に120年貫いてきた信念に自信を持ち、200年企業を目指してまいります。