COLUMN

眼鏡の修理や再塗装ができます。

投稿者 :メガネのイシガミ on

眼鏡の修理や再塗装ができます。

Your browser does not support our video. 1、眼鏡のメッキが剥がれた時や、 今まで大事にご利用になられていた眼鏡フレームのカラーを変えたいなど、 ございましたら動画のようにカラーリングを変更することができます。 ※メタルフレームに限ります。 ・眼鏡フレームの塗装 ・メッキの剥がれの再メッキ再塗装  ・お好みのカラーに塗り直し  元々が金色のフレームなのですが、  黒へ塗りなおしてシックな感じに。 ついでにレンズもカラーレンズへ変更 2,愛用されておりますメガネが写真のように切れてしまったら、 鯖江の職人さんによるロー付け作業で修理可能です。 長くご愛用されておりますメガネや、大きく曲がってしまったりパーツが取れてしまったり折れてしまったり修理が可能なことが多いです。 一定期間お預かりが必要な場合もありますができる限り元の形に整えてお渡しすることができます。 金属フレームの場合にはメッキ剥がれをすることがありますがキレイに治すことができます。 もしくはお好みのフレームの色があればできる限り近似の色に合わせて塗装をやり直しオリジナルの一本を作ることができます。   3,レーザー溶接による折れた部分の接合 左の写真のように輪っかが切れてネジが回らなった場合でも、右の写真のように修理が可能です。 愛用されているメガネがトラブルに見舞われた場合にはこういうこともできます。 濃いカラーがついている場合、修理あとが目立ちます。機能的には全く問題はありません。 日数が必要です。   4,セルブリッヂ折れ(メガネの真ん中の) 修理 セルのブリッヂ折れ修理は、破損箇所付近の表側と裏側の生地を少し削り、その部分に類似色の生地を貼り合せて繋いだ後、研磨をして形を整えます。生地の模様や色が特殊な場合は、繋いだ痕が残ることがあります。 ※樹脂フレームや生地の劣化が激しいものは接着が出来ないため、修理不能になります。       5,大きく変形したフレームの型直しと耳掛けのパーツ交換 長くご愛用されているフレームですが、 踏んでしまった為、変形してレンズが外れてしまいました。 まず、耳の部分のプラスチックパーツ劣化の交換 鼻パットもくすんで変色しているので、綺麗なものに取換え作業 レンズも外れてしまっているので、取り付けと型直し作業を行います。 大きく変形したフレームでも元に近い形に戻すことが可能かもしれません。 何かにぶつかって変形したり、落として踏んでしまったなどありましたらご相談ください。 ※α,お店で直せるものであれば無料にて調整させていただいております。  β,耳掛けの取換えは有償になります。  γ,鼻パットは当店在庫分であれば無償でお取替え可能です。他店にてご利用のメガネも承っております。       6,プラスチックフレームの変色した部分を磨く研磨加工   こちらのフレームの耳掛けのところが下記の左の写真のように汗で白く変色しているのを 右写真が特殊な研磨機で磨いたものです。 7,その他にプラスチックフレームの鼻パットの高さの変更 鼻盛りなどメガネの修理を承っております。 愛用されておりますメガネに故障が生じた場合には、 再塗装や修理調整を行って復活させることで ご利用いただけるようになることも多いと思いますので 一度ご相談ください。 他店様でお買い上げになられました商品でも承っておりますので お問い合わせください。     ※作業の内容によっては、費用と日数が必要な場合があります。劣化の激しいフレームに関してはお受けできかねる場合がございます。ご了承お願いします。

続きを読む →

鬼滅の刃 メガネフレーム

投稿者 :メガネのイシガミ on

鬼滅の刃 メガネフレーム

鬼滅の刃より眼鏡コレクションが発売しております。竈門炭治郎、竈門禰豆子、我妻善逸、嘴平伊之助、冨岡義勇、胡蝶しのぶ 6人をイメージした眼鏡となります。日輪刀や衣服の柄など意匠が細やか再現されております。専用眼鏡ケースや 鬼滅の刃ロゴ入り眼鏡拭きも付随します。 是非店頭でデザインや掛け心地をお確かめください。     竈門炭治郎  アセテート×メタルの異素材を組み合わせたクラシックフレーム型です、。 顔馴染みしやすい型で、 炭治郎の羽織模様と日輪刀をデザインに落とし込んだ艶出し黒縁フレームです。 ワンポイントで赤色が目元のアクセントになっています。 テンプルには日輪刀の鍔の形をしたメタルパーツが埋め込まれており デザインを忠実に再表現しております。     竈門禰豆子 禰豆子の着物色をベースに合わせた 優しいピンク色の生地を使っており、柔らかい印象になるフレームデザインになっております。 珍しい生地の色ですが掛け心地はよく、楽しんでお使いいただけると思います。 テンプル横には禰豆子が作中咥えている竹をイメージしたメタルパーツで表現されております。 内側には禰豆子が締めている帯を再現しています。 生地の色目からも分かるように禰豆子をイメージした可愛らしい一本です。     我妻善逸 2トーンカラーの生地で作中の善逸を表現しております。 完全な丸眼鏡ではなく2トーンカラーからなるグラデーションと クラシックフレームで人気のあるビンテージデザインへ落とし込んだデザインになります。 眼鏡の角の所に日輪刀のデザインを表現した形を現しております。 内側には善逸の羽織りの模様が表現されております。 キャラクターものですが落ち着いた色目ですので、 どなた様でもかけて頂ける オシャレなフレームです。     嘴平伊之助 グレースケルトンのカラーのスクエア型フレームです。 黒色のフレームで作られることが多いデザインですが、 スケルトンカラーになることで軽やかなイメージになります。 作中の刀がギザギザになった刃をイメージしたテンプルの金物がスケルトンカラーのアセテート素材に包まれています。 使いやすいカラーリングが魅力です。     冨岡義勇 作中の水柱である富岡義勇を象徴するブルーベースが特徴のウェリントン型フレームです。 日輪刀の柄をベースにした金物のアクセントとテンプルの表面と内側には焔色ともう一色が交わった羽織りのデザインが表現されています。 見えにくいところですが、 テンプルの先には「滅」の文字が埋め込まれており、 細かなところまで表現された一本になっております。      胡蝶しのぶ 蟲柱の胡蝶しのぶを表現した艶のある紫が特徴のフレームです。 丸みを帯びたデザインんで紫は珍しい配色です。 蝶の羽を模した羽織りのデザインがテンプルの内側に表現されています。 テンプルには日輪刀の柄をイメージした花のデザインが使われております。 探すと意外と見つからないカラーリングのフレームです。 掛け心地も申し分ない仕上がりになっております。   取扱店: 奈良四条大路店  TEL:0742-81-3551 〒630-8014 奈良県奈良市四条大路1−13丁目1番40 高槻店 TEL:072-681-1985 〒569-0804 大阪府高槻市紺屋町7-19 千林店 TEL:06-6956-7761 〒535-0012 大阪府大阪市旭区旭区千林1丁目1−16   尼崎店 TEL:06-6411-0758 〒660-0884 兵庫県尼崎市神田中通2丁目27   三和店 TEL:06-6411-3392 〒660-0883 兵庫県尼崎市神田北通6丁目168   ※上記、取扱店以外でもお取り寄せが可能です。 ※取扱店に全てのコレクションが在庫に無い場合があります。

続きを読む →

バイヤー厳選のJAPONISMフレーム

投稿者 :メガネのイシガミ on

バイヤー厳選のJAPONISMフレーム

 取扱店:Liv住吉店、尼崎店、高槻店       定番のウェリントン型で焼き付けたような塗装が施されております。 フロントはセンスシリーズでは初のプレス加工で仕上げられております。 かみ合わせの部分は一体化したような構造で、すっきりとした印象を与え全体的にまとまります。 フロントを縁取るような配色は、 さりげない色の組み合わせに繊細さを感じる和心を表現しております。     フロントからテンプルエンドへの軽快な流れを意識したフロントに枠の無いタイプです。 立体的なパーツはチタン一体プレスで、 ネジ留め部から角の内側のバネ丁番部はβチタン一体プレスがなされてます。丁番部にはPヒンジを採用しております。 一つ一つのパーツの取り付けに工夫がされております。        フロントにフレームが無いタイプに抵抗がある方におすすめです。 スッキリとしたデザインですがレンズの厚みも気になりにくく、 先に紹介しましたJN510型のコンセプトに近いものがあります。 フレーム下部が無いデザインですのでこちらもスッキリとした印象を 与えるのに最適化と思います。        フロントとテンプルの流れが美しいオールメタルモデルです。 見た目から分かるように複雑で繊細な構造です。 写真以上に実物は立体感があります。 レンズが浮き上がっているようなデザインなのですがしっかりと流れるようになっており、 構造一つ一つがほかのブランドでは真似できないデザインです。 βチタン製のフロントの上部に力が分散することによる稼働箇所によりで掛けた時にレンズに力が加わらない様に設計されています。         流れが繋がる様に配された表面処理の独特な世界観を構築しているジャポニスムらしいモデルです。 存在感のあるフロントはデザインです。 掛けた時にフレームがしなり力を分散させることでレンズに歪みを生じさせることなく掛けれる構造になっております。 絶妙なかけやすさとフィット感を出すため一体型で、できたパーツには、βチタンを使用しており軽量化も図られております。               フロントからテンプルまでの繋がりを意識した細身のメタルブロウタイプです。掛け心地が良くこちらもしなることでのフィット感が最高です。 シャープな印象をやわらげるため、ヨロイとテンプルの位置(高さ)をセンター付近まで下げてデザインされております。 細いテンプルは顔に当たりにくく、様々なお顔幅に対応します。        普通の良いメガネを探されている方にお勧めしたいデザインです。 初見で見た時には普通のデザインに感じるのかもしれませんが、 「より顔にフィットさせることを目指しデザインしたモデル」になります。 掛けた時のシャープさを意識したスクエアになり、 スーツでもOFFスタイルでも違和感なくご利用いただけます。        抜群なフィット感を実現する独特なフォルムと、 特殊な技法により表現された前後のツートーンカラーが目を惹きます。 掛け続けても変形が少ない設計になっております。 フロントは圧延という技法で密度を高めることにより強度を保ち、 カット面の仕上げを熟練した職人の手で行っております。        コレクションの中でも一番シンプルでエッジがきており 無駄のない上質さを追及したデザインになっております。 太さを緻密に設計し、1つのパーツからプレスで作り出されたフロントには、 光によって表情を変えるカッティングラインが走り 全体的な細さの中に重厚感を表現しております。 快適なかけ心地を実現するしなり感を突き詰め、 厳選した素材を使用しております。 その機能性をさらに高めるためテンプルエンドにボリュームを持たせ、 装用時の負荷バランスをコントロールしています。        シンプルで均整のとれた雰囲気を表現したモデルです。 ヨロイを貫通する金属製スクエアパイプは、 日本のモダニズム建築からインスパイアされたこのモデルのアイコンになります。 丈夫で掛けやすくて無駄のないシンプルなデザインです。          立体的でありながら無駄をそぎ落とし、 プレス型から作られたアンダーリムは全体的な質感を高めると共に 強度近視のレンズでも厚みが気にならない設計となっております。         飾り芯が魅力的なセンスシリーズ初のオールプラスチックモデルです。 クリアの生地で挟み込む事で更に奥行き感を演出しています。 シンプルなフロントと対照的なテンプルが 視覚的インパクトを与えるデザインです。  ...

続きを読む →

似合う眼鏡の選び方

投稿者 :メガネのイシガミ on

似合う眼鏡の選び方

メガネを選ぶのって難しくないでしょうか⁈ 1本選んだら長く愛用するけれども、 街ですれ違った眼鏡をかけた人の、メガネが似合っていたら 「あんな風に似合う眼鏡かけてみたいな」と思うことはないでしょうか?!   みんなはどうやって似合う眼鏡を 選んでいるのだろうとおもったことはないでしょうか??   実は誰でもすんなり取り入れられるデザインもあれば、 お顔立ちによって 似合う眼鏡と、似合わないメガネに分かれます。  お顔立ちは大きく分けて4種 フレームの縦幅は、眉からあごまでの1/3程度までに抑えます。  メガネの幅がお顔に合わず食い込んでいると、 型が残ったり、ズレ落ちたりしてしまいます。 レンズの中央と黒目の中央がっピッタリ合うのが理想です。 フレームの幅と顔のサイズに注目することがポイントです。 バランスが良くなります。    重要なのはサイズ感で、大き過ぎるても小さ過ぎても バランスが悪くなることが多いので、 上記の掲載写真のように、ある程度の基準をまもると バランスが良くなり、見られ方も変わります。  ご自身に似合うメガネについてアドバイスを受けたい方には、 店舗でメガネのプロに相談するのがおすすめです。 弊社スタッフがメガネのご用途や、こんな風になりたい印象などをもとに 一緒にお似合いになるメガネを選んでくれます。   サングラスや、メガネにインパクトのあるほうが似合います。フレームのカラーは濃い目の色で直線的なデザインが良いです。 ・フレームの下が無いものも合わせやすいです。 ・形状が大きめでハッキリした色 ・厚みのあるフレームフレーム ・細めのフレームを選ばれる場合は横長で、金属フレームが良いと思われます。 ・枠無しのメガネを選ばれる場合には、レンズに、お好みのお色を入れてもらっても良いかと思います。 イメージフレーム 一例として上記のようなフレームが挙げられます。   面長に見られるようなメガネを選ぶのがポイントです。 ・フレームの下部分が無いものがオススメです。 ・全体的に囲われているメガネを選ぶ場合にはハッキリとした色がよいです。 ・淡い色のメガネを選ぶ場合にはプラスチックと金属フレームのコンビなども良いかと思います。 ・丸眼鏡を選ばれる場合には、少し横長の楕円形の丸眼鏡がオススメです。真ん丸を選ばれる場合にはレンズに淡いカラーを入れるのがオススメです。 イメージフレーム   お顔を丸く見せる工夫をするとバランスが良くなります。フレームの下が無いものを選んでしまうと更に面長に見えてしまうので枠が覆われているものがオススメです。 ・フレームの色は淡い色などが良いです。 ・大きすぎるメガネを掛けてしまうとメガネが乗っかっているように見えてしまうのでバランスが大切です。 ・丸眼鏡などが似合います。掛けると柔らかい印象になります。 ・金属フレームを選ぶ場合にも丸系統のメガネが似合いますが、横長のメガネで四角い形状のものを選ばれる場合にはフレームの厚みが薄いものなどがオススメです。 イメージフレーム    縦幅が大きすぎないものをオススメします。 横のテンプルの長さが長すぎるなどがあると耳のかかり具合が悪くなり、ズレ落ちやすくなることがあります。 ・比較的どの形状のフレームでも似合います。大きすぎないフレームがオススメです。 ・濃い色のフレームを掛けると印象がキツク感じることがあります。 ・丸みのあるデザインでのものがオススメです。 ・細くスタイリッシュなフレームを掛けるとキツイ印象となることがあるので柔らかい色目のフレームが良いです。 イメージフレーム    上記イメージフレームはあくまでも参考です。 実際にフレームを選ぶときには、お似合いになる色など様々な要因があります。 掛けてみたいメガネと、似合う眼鏡は違う場合もあるかとは思いますが 気に入って楽しんで掛けられる眼鏡が一番だと思います。 「似合う眼鏡」で分からないことがありましたら 店頭でぜひスタッフにお声掛けください。

続きを読む →

眼の調子を整えたい方に! 眼鏡レンズで眼を守る

投稿者 :メガネのイシガミ on

眼の調子を整えたい方に! 眼鏡レンズで眼を守る

 目にはルテインという成分があります。 サプリメントなどでも見たことや聞いたことがあるかもしれません。 野菜を摂取することで、取り入れることができます。 しかし、紫外線などにより減っていきます。 ルテインは眼の大事な部分の、 酸化を防ぐ役割が期待されています。 有害な紫外線が目に入ることで黄斑が酸化し、 加齢黄斑変性という病気が懸念されますが、 進行予防にルテイン成分が期待されています。   またそのルテインを守るためのレンズコーティングがあります。   一般的なレンズ  通常の紫外線カットだけでは眼の中のルテインは、 上記のイメージのようになります。         ルティーナコーティングを使った場合の ルテインを守るイメージ イメージ画像は前からのみになっていますが、実際には 裏側から反射して眼に入る有害な紫外線もガードします。   弊社では、東海光学株式会社様より 日本で数台しかない専門の機械をお借りして 定期的にルテインの測定会を行なっております。 ご興味ございましたら測定無料ですので、ぜひご来店ください。   ※写真はあくまでもイメージです。また、ここで記載されています意見や見解も、個人差がありますことをご理解ください。

続きを読む →