Pick UP

眼への紫外線の影響はどのようなものか?

投稿者 :メガネのイシガミ on

眼への紫外線の影響はどのようなものか?

・眼への紫外線の影響はどのようなものか? そもそも紫外線とは? 紫外線は、波長の長さで 「A波(UVA)長い波長」 「B波(UVB)真ん中ぐらいの波長」 「C波(UVC)短い波長」に分けられます。 波長が短いほどエネルギーが強くなりますので身体への影響は大きくなります。 (上記掲載の図は東海光学様の資料を基にして作り変えております。)   太陽から降り注ぐ光線には、目に見える「可視光線(かしこうせん)」の他に、 「赤外線」「紫外線」「X線」「ガンマ線」「宇宙光線」などがあります。   UVCは最も肌や角膜などの細胞に対しての外傷性が強くなりますが、ほとんどがオゾン層などに吸収されます。   フロンガスなどの排出によってオゾン層の破壊がおこり、紫外線全般が人間に影響を及ぼすと言われているのはこのことからです。   オゾン層が形成されている場合では地表にはほどんと届いていないと言われております。   UVBは皮膚や眼に有害といわれております。   UVAは長時間浴びた場合の身体への影響は懸念されていますが直ちに危険な状態になるということはないと考えられております。   UVC>UVB>UVAの順になっており、短波長ほどエネルギーが強く影響が強く出ますが、オゾン層などでほとんど防がれ地表にまで届きにくい光線です。         ・紫外線は反射して眼に入ります 紫外線は太陽から直接的に照射されるものと、地面や自然界の建造物に反射して目に影響を及ぼします。 アスファルトの地面や海面や川なども紫外線を反射します、スノースポーツなどでは雪が紫外線を反射します。 またメガネのレンズも後ろや斜め後ろなどからレンズに光が当たり紫外線が目の中に反射して入ってくることもありますので裏面UVカット(紫外線カット)レンズ加工がオススメです。   反射光も楽になるうえに眼のケアも同時に行えますのでこの裏面UVカットコーティングは優れものです。 裸眼の場合には様々な方向から紫外線が眼に飛び込んできますので、将来の疾患に向けてのケアを考えられている場合にはサングラスやUVカット付きのメガネなど検討していただくと良いと思います。   最近ではレジャーやアウトドアなどの需要増加によりサングラスや調光レンズをご検討される方も増えております。海や川のレジャー、山登りをされる方やスノースポーツをされる方は是非ご検討ください。   なぜなら、山登りに関しては高度が上がるごとに眼に入る紫外線の量が確実に増えます。1,000m級の山の場合では平地と比べて紫外線が10~20%程度増えるといわれております。 季節を問わずアイケアは大事ですが、夏の砂浜で5%~20%程度紫外線の反射光が増えます。   雪山では約60%~80%を反射し普段過ごしている環境より紫外線量が格段に多くなるので、紫外線対策とアイケアが重要になります。         左の写真が従来コートで裏面UVカットをしていないと裏面からの反射で眼に紫外線が入ります。   右の図は裏面UVカット95%しますので眼の健康を考えられている方にオススメするコーティングです。ほとんどのレンズに裏面UVカットコーティングを施すことができます。       ・日に当たると、肌が日焼けをします。眼も日焼けします。  眼に入る可視光線(光)は情報を脳に伝える大切な器官です。唯一外界に接している人間の内臓でもあります。可視光線(光)は我々にとって欠かすことのできない情報を伝える役割を持っていますが、紫外線を多く浴びすぎると様々な問題がでます。       日中に太陽光を浴びていると肌は日焼けします。 眼の場合には日焼けというのは不正確で、酸化するというのが正解に近い考えだと思われます。   卵をフライパンに落とした時は白身の部分は透明ですが、熱を加えると酸化して白くなります。   同じことが眼球でも起こりますが、幸いなことにオゾン層や大気、そして人間の角膜や水晶体(さらにその奥の硝子体)などによって酸化するのを予防したりしております。   人間の場合にはサングラスやUVカットレンズ付きのメガネを使うことで更にガードを固くすることが可能です。     眼が日焼けをすると、上図の真ん中の楕円形の水晶体の部分が白濁します。   水晶体に強い紫外線を浴びせたり年齢を重ねられると白濁して白内障などになります。   若年層でもレーシック手術を行った場合に、角膜の細胞が破壊され水晶体で紫外線を受け止めることが多くなってしまい白内障になる場合もあります。 船乗りなど海に関するお仕事をされている方などはその他にも「翼状片」という状態になったりして視力の低下や見え方の悪さに繋がったりしますので、できるだけメガネやサングラスなどでのケアを怠らないようにしてください。         ・紫外線予防のための、サングラスやカラーレンズメガネを選ぶポイント   レンズのカラーと濃度(濃さ) ≪眼の「楽さ」に繋がります≫ 別の記事で「薄めのカラーレンズをおすすめします」 が、あるので   好みのカラーについてはそちらの方を参照していただいてイメージを膨らませて頂ければと思います。     POINT.1 紫外線(UV)カット率 サングラスやカラーレンズメガネを選ぶ際に重要なのは紫外線のカット率です。表記は様々ですが「紫外線透過率〇〇%」などと表記されています。   ほとんどのサングラスやメガネにおいても基本的にUVカットコートはもともと付いていますのでカット率は99%以上になります。海外のハイブランドなどは100%カットを謳っているものもあります。   その他に重要なのは裏面からの反射のUVカットコートを施すかが重要になります。紫外線から眼を守るために裏面反射防止コーティング(裏面UVカット)が非常に効果的です。       POINT.2 レンズ濃度 紫外線透過率と共に、重要なのがカラー(レンズの濃度・濃さ)です。 レンズが濃ければ濃いほど紫外線をカットしてくれるわけではありません。極端な例ですが、レンズにカラーが付いていなくても紫外線をカットできます。   レンズのカラーは光の光量を調節する機能です。ですので、カラーが濃いレンズほど眼に入る光の光量を減らすので刺激が少なくなり眼が楽に感じます。カラーが薄いレンズだと光の光量が多くなり刺激が大きくなります。  ...

続きを読む →

更新:眼鏡修理について

投稿者 :メガネのイシガミ on

更新:眼鏡修理について

眼鏡修理のページへ→→→ ⓵ロー付け(溶接のような作業) パーツが取れてしまったり折れてしまったりしたときに、 修理が可能なことがあります。 長く大切に愛用されておりますメガネや、大きく曲がってしまったりした場合に、 あきらめられていることはありませんでしょうか?? Your browser does not support our video.   (上のムービーは鼻パット取付けです。) 一定期間お預かりが必要な場合もありますが、 できる限り元の形に整えてお渡しすることができます。 金属フレームの場合にはメッキ剥がれをすることがありますがキレイに治すこともできます。 もしくはお好みのフレームの色があればできる限り近似の色に合わせて塗装をやり直しオリジナルの一本を作ることができます。     ②クリングス抜けの取り付け直し(新品取付け作業)   Your browser does not support our video. 機械仕事ではなく、職人さんが一本ずつ丁寧に作業を行います。 お困りのことがございましたら是非お問い合わせください。     ③セルフレーム(プラスチックフレーム)の磨きツヤ出し作業 Your browser does not support our video.    傷が目立ってしまったプラスチックフレームや変色してしまったフレームなどはありませんでしょうか? 職人さんに丁寧に磨いてもらうことで、本来のフレームのツヤツヤ感を復活させることができるかもしれません。   機会的に大量に流れ作業するのではなく、 職人さんが一本ずつ丁寧に磨くことで綺麗に仕上がります。力加減が難しくて、強く押し当てすぎると割れて折れてしまったり、削り取って陥没したようになってしまいます。 ご愛用されておりますフレームが整髪料などで変色した場合でも、できるだけ元々のプルプルな感じに戻すことができるかもしれませんので 是非ご相談ください。   眼鏡修理のページへ→→→

続きを読む →

MYKITA(マイキータ)

投稿者 :メガネのイシガミ on

MYKITA(マイキータ)

        取扱い店:奈良店 本数は限られますが、マイキータのお取り扱いがございます。 掛けやすくデザイン的にも使い勝手の良いものだけPICKUPしております。 MYKITA(マイキータ)は2003年に立ち上げたMade in Germanyのブランドです。 某有名ブランドからの出身者によるデザインにより革新的な技術が使われております。           MYKITA(マイキータ)は、ドイツのベルリンを拠点としており、ブランドヒストリーは浅いながらも著名人の着用などで世界的に知られるブランドになりました。   2010年に表参道に旗艦店を出店し、知る人ぞ知るメガネブランドになりつつあります。   また、メガネの常識を覆したネジを一本も使用しないはめ込み式のシンプルなジョイントの作り込みとステンレスシートを加工し薄く丈夫で軽量でかつしなやかなフレームワークで眼鏡業界に衝撃を与えました。         このメタルフレームのフレキシビリティな形状とフレームワークは、メガネをかけた時のフィット感の概念を覆すほどのものでした。  

続きを読む →

補聴器とは⓵ ~最新型補聴器 Signia Xperienceテクノロジー~

投稿者 :メガネのイシガミ on

補聴器とは⓵ ~最新型補聴器 Signia Xperienceテクノロジー~

Your browser does not support our video. 補聴器であるように見えない、まるで音楽イヤフォンのような見た目を実現しました。 補聴器なのですが補聴器に見えないデザインなので、どなた様でも使いやすく馴染みやすい次世代モデルです。                 Signia Active Proは、聞き取りづらい環境での総合的な聞こえ方を向上させます。       特徴             充電式の利点:1回の充電で最大26時間使用可能です。 面倒な電池の取り換えの必要が無いので手元の細かな作業の必要がありません。         Bluetooth接続: 電話、音楽、テレビ、その他にも様々な音楽が直接補聴器に接続可能です。       鮮やかな音: 最新のSignia Xperienceテクノロジーを搭載し、高品質の音声処理を実現         会話の理解を向上させる: 雑音をしっかりカットすることにより、あらゆる方向からの声もはっきり聴くことができるので会話の質を向上させることが可能になりました。         環境を自動認識: 超広角センサーがどんなシーンにも自動で適応します。あなたがどんな場所にいても最適な音をお届けします。         補聴器の音量の調整は購入店で行うことができます。       今回のこちらの補聴器では、 補聴器とスマートフォンを繋ぐことにより簡単にご自身で音量を調整することが可能になりました。     (ご家族様でも操作可能です) これまで補聴器を購入したところに持って行かないと調整ができなかったことが多いかとは思いますが、 図のようにスマートフォンでご自身でお好みの音量へ簡単に調整してもらうこともできます。 もちろん購入店で調整してもらうことも可能です。 スマートフォンがリモコンとしてご利用いただけます。     お客様の補聴器をスマートフォンで簡単に補聴器を操作できます。     スタッフが接続のお手伝いをいたしますので、遠慮なくお声掛けください。 Signia Active Proは耳の中に入れるだけで簡単フィット どんな耳にも合いやすい柔らかい耳栓が耳の中で安定します。         Signia Active Pro/Signia Active このハイエンドモデルはあなたの聞こえに合わせたあなただけの音を届けます。 例えば、広いオフィス、講演会での先生の声が聞きにくかったり、にぎやかなレストランなど、雑音が多い場所では会話に集中するのが難しいこともあるかとは思います。   Signia Active Proの高品質なサウンドは、そんな場所でこそ真価を発揮します。 初めての補聴器をお考えの方にもオススメです。 クリアな音、明確に理解できる会話、お客様の生活にマッチします。 一日中、どんな場所でもこの補聴器はあなたの体の一部分として活躍してくれることでしょう。...

続きを読む →

-5歳見え、フレーム特集

投稿者 :メガネのイシガミ on

-5歳見え、フレーム特集

メガネを掛けて人に会うことに抵抗があることはありませんでしょうか? 毎日使うものなのに実はメガネを掛けると少し老けてしまうような感じがする…似合っているのか分からない…など、似合う眼鏡を選ぶのは、難しいですよね。   本来であればパーソナルカラー診断やお顔の形状に合わせた似合う眼鏡の選び方などを行い個別に似合った眼鏡をえらぶことが一番なのですが、   掛け心地が良くて使い勝手のいいメガネフレームを各店から紹介させていただきます。 もちろん個人の好みがあるかとは思いますが、普段手に取らないようなフレームが以外にも自分に似合うなんてことは多々あります。 特にメガネは周りの人が掛けている、似たようなメガネを選ぶ傾向にある人が多くなっております。   紹介するのは一部商品ですが「-5歳に見える」若々しい誰でも掛けやすいメガネを特集しました。   三和店 ISOTOPE 515⓵54 Made in Japan 一見すると黒のフレームで重い印象になるのですが、べったりとした色味ではなくフレーム自身に施している木目調の加工が柔らかい印象に変えてくれます。 どんな世代の方でも合わせやすいフレームの形状に特殊な加工を施したフレームなので使い勝手のいい、困ったときにとりあえず選べるフレームです。 日本製なので造りがいいのは勿論ですが、掛けた時の顔なじみと掛け心地も良いので男性女性問わずおススメのフレームになります。     BANERINA 2018 1 49 Made in Japan ゴールドメッキフレームにフロントだけブラウンのカラーを入れることでカジュアルな印象になります。もちろんフォーマルな時に使っていただくのも問題ないのですが、全てが金メッキしていると嫌味な印象になるところをあえてブラウンをフロントに施すことでシーンを問わずに使えるフレームになります。 クラシックな丸眼鏡なので流行り廃れもなく使えます。カラーも暗いトーンがないので明るい印象を相手に与えることができます。 丸いフレームが似合わないと思っている方に是非お勧めしたいフレームです。             奈良店 MYKITA A ARNE 011 MYKITA DAGNY 204 50 マイキータはドイツ製のアイウェアのブランドです。画期的なアイデアと特許を取得した智のパーツ(メガネを折りたたむ所のパーツ)により、美しさと技術を掛け合わせた独自のアプローチでメガネがデザインされております。 ネジを一切使わな特殊なメガネフレームです。フレームの見た目から洗練されたデザインなので、スタイリッシュな印象を見る人が感じ取ってもらえるかと思います。               アピタ郡山店 Emporio Armani 3179F 5875 56 ブラックとスケルトングレーの2トーンフレームです。側面のスケルトングレーが良い感じで透けて見えるのでライトな印象になります。 しっかりとした掛け心地で、スーツなどでも合わせやすいフレームです。 デザインと掛け心地、ブランドの持つ印象がありますので若々し印象を持ってもらえると思います。 ビジネスでもカジュアルな時でも使いやすいカラーリングで落ち着いた印象になると思います。     MAMUSE 8011 TPG 47 Made in Japan 小ぶりなフレームで女性の方にオススメしたいデザインです。 フレームの生地のかわいさもあるのですが、サイズ感が絶妙に良くて人と被らないメガネであり若々しい印象を与えてくれます。 セルフレームの周りをメタルフレームが覆うことで上品にもカジュアルにも見える不思議なフレームです。 レンズの玉形が小さいので瞳が大きく見える印象も与えることができます。 造りも日本製で掛け心地抜群です。 このような小ぶりでフレームの生地に特徴のあるデザインは探すと意外と見つからないので是非お試しくいただきたいと思います。             尼崎メガネ店 MR.GENTLEMAN WHEEL K クリアカラーの生地がフレームの重い印象を感じさせず、ブルーのお色がお肌をキレイに際立たせて見せてくれます。目元の隠したい所を上手に隠してくれてフレーム生地のラメ感とテンプルのチタンがお顔を明るくしてくれます。形状もクラシックフレームで飽きが来ないので長くご愛用してもらいたいメガネフレームです。        デュポン DP 1048 ③ 57 エッジの効いたシャープなデザインが若々しさを演出してくれます。側方のテンプル部分のディティールがキレイで高級感を演出してくれます。 スタイリッシュなデザインなのでレンズにカラーを入れてもらいより洗練された感じを出してもらっても愛着の持てるフレームになるのではないかと思います。 ちょっと背伸びしたい方にも、デュポンというブランドが懐かしい世代にも使っていただきたい良いフレームです。             布施店 BANERINA 7002 ⓵ 52   こちらのフレームですがリムの側方のラインが、下がってくる目尻を上げて見せてくれます。 また、テンプルが高い位置から出ているので、同じくリフトアップ効果が期待できます。 淡いカラーだとお顔がぼやけるのですが、黒いフレームになるとキツく重たく見えてしまいます。 ネイビーやブラウンカラーのシャープなデザインをお顔にのせることで目元をハッキリさせ、若い印象を与えることができます。      SAVFU 6005 BR 54  また、さし色として身に着けることで全身コーディネイトのアクセントができ活発な若々しい印象を与える効果が期待できます。 2本とも躍動感のあるデザインなので若々しさを演出してくれるデザインフレームです。...

続きを読む →