眼鏡の修理や再塗装ができます。

投稿者 :メガネのイシガミ on

1、眼鏡のメッキが剥がれた時や、

今まで大事にご利用になられていた眼鏡フレームのカラーを変えたいなど、

ございましたら動画のようにカラーリングを変更することができます。

※メタルフレームに限ります。

・眼鏡フレームの塗装

・メッキの剥がれの再メッキ再塗装

 ・お好みのカラーに塗り直し

 元々が金色のフレームなのですが、

 黒へ塗りなおしてシックな感じに。

ついでにレンズもカラーレンズへ変更

2,愛用されておりますメガネが写真のように切れてしまったら、

鯖江の職人さんによるロー付け作業で修理可能です。

長くご愛用されておりますメガネや、大きく曲がってしまったりパーツが取れてしまったり折れてしまったり修理が可能なことが多いです。

一定期間お預かりが必要な場合もありますができる限り元の形に整えてお渡しすることができます。

金属フレームの場合にはメッキ剥がれをすることがありますがキレイに治すことができます。

もしくはお好みのフレームの色があればできる限り近似の色に合わせて塗装をやり直しオリジナルの一本を作ることができます。

 

3,レーザー溶接による折れた部分の接合

左の写真のように輪っかが切れてネジが回らなった場合でも、右の写真のように修理が可能です。

愛用されているメガネがトラブルに見舞われた場合にはこういうこともできます。

濃いカラーがついている場合、修理あとが目立ちます。
機能的には全く問題はありません。

日数が必要です。

 

4,セルブリッヂ折れ(メガネの真ん中の) 修理

セルのブリッヂ折れ修理は、破損箇所付近の表側と裏側の生地を少し削り、
その部分に類似色の生地を貼り合せて繋いだ後、研磨をして形を整えます。
生地の模様や色が特殊な場合は、繋いだ痕が残ることがあります。


※樹脂フレームや生地の劣化が激しいものは接着が出来ないため、修理不能になります。

 

 

 

5,大きく変形したフレームの型直しと耳掛けのパーツ交換

長くご愛用されているフレームですが、

踏んでしまった為、変形してレンズが外れてしまいました。

まず、耳の部分のプラスチックパーツ劣化の交換

鼻パットもくすんで変色しているので、綺麗なものに取換え作業

レンズも外れてしまっているので、取り付けと型直し作業を行います。

大きく変形したフレームでも元に近い形に戻すことが可能かもしれません。

何かにぶつかって変形したり、落として踏んでしまったなどありましたらご相談ください。

※α,お店で直せるものであれば無料にて調整させていただいております。

 β,耳掛けの取換えは有償になります。

 γ,鼻パットは当店在庫分であれば無償でお取替え可能です。他店にてご利用のメガネも承っております。

 

 

 

6,プラスチックフレームの変色した部分を磨く研磨加工

 

こちらのフレームの耳掛けのところが下記の左の写真のように汗で白く変色しているのを

右写真が特殊な研磨機で磨いたものです。

7,その他にプラスチックフレームの鼻パットの高さの変更 鼻盛りなどメガネの修理を承っております。

愛用されておりますメガネに故障が生じた場合には、

再塗装や修理調整を行って復活させることで

ご利用いただけるようになることも多いと思いますので

一度ご相談ください。

他店様でお買い上げになられました商品でも承っておりますので

お問い合わせください。

 

 

※作業の内容によっては、費用と日数が必要な場合があります。劣化の激しいフレームに関してはお受けできかねる場合がございます。ご了承お願いします。


この投稿をシェアする



← 投稿順 新着順 →