抗菌レンズコーティング

投稿者 :メガネのイシガミ on

メガネレンズのケアはどうされていますか?

どんなに気を使っても細菌はいたるところに存在しますが、毎日使うものであればできるだけ清潔な状態で触りたいですよね?!

そんな中、清潔に保つ銀(Ag)の抗菌作用に注目したコーティングができました。

従来の銀イオンを使用した商品は生活に近いところでの利用が多いのですが、

眼鏡レンズに関して言えば、

毎日使う身近なものであり、身に着けるものの清潔感を保つという観点から作られました。

抗菌とは、製品の表面における細菌の増殖を抑制する状態です。

 

24時間の抗ウイルス、抗菌効果ができ

持続性が高くなっております。

細菌活動を抑制し増殖を抑えます。

 

 

一日にメガネを触る回数は~300回程といわれております。

特に、お家時間が増えメガネで過ごすことが多くなる昨今では

日ごろからのメガネのケアが非常に大切です。

手洗いや消毒には気を付けても

毎日使う眼鏡に関してできるだけいい状態を保ちたいという方に朗報です。

(Ag)は抗菌性があることが注目されており、

この銀イオンをコーティングとして用いることができるようになりました。

今回のコーティングは限られたメガネ店にのみ取扱いができるようになっております。

ご自身の健康を守る意味でも、大切なご家族の為にもおススメのコーティングになります。

※“SIAA”、ISO22196の測定方法に則り認証されております。

 例えば、大腸菌の場合 イメージ1

24時間で100万個以上に増殖します。

ところが抗菌コートを施すと イメージ2

24時間後

大腸菌の場合

ご利用されているメガネレンズにこのようなコーティングが施されているだけで、いい状態を保つことができます。

毎日使う毎日身近にある大切な眼鏡だからこそ、

いい状態を保てるようにお勧めです。

 

 

 

 

あらためて抗菌とは以下のようなものです。

■抗菌とは?

長期間に菌を増殖させないようにすることを抗菌と言います。
細菌を‘死滅’ ‘除去する殺菌’ ‘除菌とは区別されます。

 

■抗菌コートの仕組み

反射防止コートと撥水コートとの間へAg+(銀イオン)成分を抗菌コートを挟み、

レンズ表面に抗菌性能を持たせております。
※レンズ表面に多くの傷が付かない限り、その機能は継続します。


この投稿をシェアする



新着順 →