近々レンズとは

長時間のパソコンでの作業などが多い方にお勧めです。

手を伸ばしたちょっと先の距離までが見えるようになります。

老眼鏡を掛けているとふとした瞬間にちょっと先を見たときにボヤける、メガネをずらして見る、メガネをはずすということがおきますが、この近々両用レンズはメガネを掛け外しする手間を省いてくれます。

 

レンズの用途

老眼鏡とは思えないほどに広範囲をカバーして手元を見ることができます。

手元での作業が多い方にむけて設計されております。

長時間の読書などでも使うことができます。

 

見えにくいことに気が付くタイミング

長時間の近くを見る作業があるときに工夫しないと見えない、本、資料、スマートフォンの文字が少し…という方に試していただきたいです。

 

良いところ

手元がよく見えるということだけで一気に作業がはかどります。

作業に集中することができるようになりストレスがなくなります。

弱点

遠くが見えなくなるということぐらいでしょうか。

手元から手を伸ばし切った先以上はスッキリ見ることができないのでメガネを変える必要があります。