ご購入の流れ

聞こえにくい、大きな声で話してもらわないと聞こえない

こんなことはないでしょうか。

あなたにぴったりの補聴器が見つかるはずです。
補聴器をご購入されるプロセスを紹介します。

①カウンセリング

補聴器に関する不安などもお気軽にご相談ください。

どんな時に不便を感じるのか、どういう音が聞こえにくいのかなど、現在の聞こえの状態をできるだけ詳しくお聞かせください。
ご家族を同伴され、意見をお伺いできるとカウンセリングに役立ちます。

②聴力測定

一人ひとりの聞こえの状態を把握します。

現在の聴力を正確に調べるために、純音の聴力測定と言葉の聞き取りテストを行います。
専用の聴力測定機器を使用して聞こえの状態を把握します。

③補聴器の器種選定

最適な補聴器の候補を選びます。

聴力測定の結果をふまえた上で、使われる方の聴力や目的、ご予算にあった最適な補聴器の候補を選びます。

④フィッティング(調節)

きめ細かな調整を行います。

スタッフが使われる方の聴力の状態にあわせて、補聴器の音域や音質、出力などきめ細かな調整を行います。 ぴったり合った補聴器を選んでいくうえで、非常に大切なプロセスです。

⑤試聴

色々な環境で言葉がどう聞こえるかもお試しください。

聞こえるようになった時の喜びは格別です。

実際に補聴器をつけて聞いてみます。静かな所だけでなく、色々な環境で言葉がどう聞こえるかもお試しください。

*補聴器レンタルも行っています。ご自身の環境でお試しください。

⑥ご購入

試聴レンタル後、良好と思われ気に入った補聴器が見つかったら、いよいよ購入です。
補聴器は一人ひとりの聴力や耳の形に合わせて完全オーダーでお作りするものなど、タイプによってすぐお渡しできないものもありますが、聞こえることでより良い生活を手に入れることができます。