CAZAL カザール 参考画像3

CAZAL カザール 参考画像3

  • ¥0
    単価 あたり 
税込


「CAZAL(カザール)」は、1975年、ドイツ、ミュンヘンにあるオプ・クチュール社からCari Zalloni(カリ・ツァローニ)をデザイナーに起用してアイウェアブランドとして始まりました。カザールのアイウェアは、その美しさやゴージャス感、完璧に計算されたフォルムなどから人気になったが、デザイナーのカリ・ツァローニ本人は、カザールのアイウェアを掛けるひとたちの内なるものに働きかけられるようなアイウェア作りを目指していました。肉厚のブラックアセテートとゴールドメタルによるコンビフレームは、80年代黒人たちのリスペクトアイテムであるとともに、完全復刻の際には即完売となるほどにまで人気は現在も変わることがありません。多くの芸能人、トップファッションリーダーたちに愛用されています。 独創的でいて、力強くも繊細でディティールに趣向を凝らしたデザインは当時のアイウェア・サングラスと一線を画し、大きな人気を呼びました。 アメリカに進出後、ハリウッドのセレブやアーティストに称賛され絶大な人気を博しました。マドンナやブラッド・ピット、レディーガガやビヨンセなど世界のセレブも愛用しているアイウェアブランドとして確固たる地位を確立します。当時アメリカではCAZAL欲しさに犯罪が起こってしまうほどのものでした。 日本では、鈴木雅之、浜崎あゆみ、香取慎吾、EXILEの関口メンディなど幅広いジャンルと世代のアーティスに支持をされています。