アピタ郡山店 子年

こんにちは。アピタ郡山店の松山です。

令和2年は、十二支のスタート子年ですね。

子どもの頃は、ね、うし、とら、う……と唱えながら干支を覚えました。

子年の「ね」が根っこの「根」に通じることから、子年は新しいことを始める種まきの年だそうです。

その話を聞き、新しいことって何をしようかなぁと考えながら、手元にあった新春の手相占いの本を見ました。
良いことがある手相線の1つ、いろいろな線の先が魚のような形で交差する線をフィッシュ線というようです。それが出ればラッキー。

結婚線の先なら、結婚が近くなり、金運線の先なら、大金をつかむ予兆だそうです。
私は、頭脳線の先にあり、それは仕事でうれしいことがあるとのこと。

うれしいことがあると信じて、アピタ郡山店のスタッフと一緒に明るく、楽しく仕事をしたいです。

今年もよろしくお願いします。

 

アピタ大和郡山店2F  メガネのイシガミ アピタ郡山店 松山

リンク